home>>情報プラザ

 情報プラザ



ギリシャ料理講習会~ギリシャ料理を楽しんじゃおう! 
カテリーナさんのギリシャ料理交流会報告
書籍紹介 
ギリシャの映画上映
アテネからこんにちは!
お役立ちリンク集
2014年度ギリシャ語能力検定試験実施案内
フォトギャラリー
ノリコ・マクリドゥのギリシャ通信
ギリシャへ行こう!【サントリーニ島でギリシャ語合宿】


ギリシャ料理講習会 報告
◆日時: 2014年3月2日(日) 9:45-14:30 
◆会場: 中央区築地社会教育会館 4階 (東京) 
内容: ムサカ、魚のスープなどギリシャの味を楽しむ
◆講師: 真中正晴シェフ (レストランMilieu オーナーシェフ)

◆メニュー
 ・主菜 プサロスパ(ギリシャ風 魚のスープ)
      ムサカ
 ・副菜 ラハノサラタ(キャベツのサラダ)
 ・デザート ルクマデス
(ギリシャの家庭菓子)
◆一般参加費:4,000円(税込)
◆主催: ギリシャプラザ・日本ギリシャ協会




ギリシャ料理講習会 報告

日本人シェフがギリシャ食材をつかって健康と美容をめざした新境地の料理を紹介し、みんなでつくって楽しみました。帰りにはギリシャ産エクストラヴァージンオリーブオイルをド~ンと1本うれしいプレゼントも。
◆日時: 2013年9月14日(土) 10:00-15:30
◆会場: 中央区月島社会教育会館 月島区民センター4階 (東京) 
内容: ギリシャ・キプロス料理に魅せられた日本人シェフがギリシャをイメージしながら日本人のためにアレンジしたレシピ
◆講師: 高橋里美シェフ (地中海料理Saveur Passion for Bridge オーナーシェフ)

メニュー
 ・前菜 ファケス クシダテス(レンズマメのスープ ヴィネガー風味)
 ・主菜 ヤウルトマネストラ(フェタとヨーグルトソースのホワイトパスタ)
 ・副菜 サラタ メソギアキ(地中海風サラダ)
 ・デザート ハルポピタ(キャロブケーキ)

ギリシャ料理講習会 報告

今回はギリシャ大使夫人に直接ギリシャ料理を伝授していただきました
~ギリシャ料理講習会~

◆日時: 2013年2月24日(日) 午前10時30分~午後4時 
◆会場: 新宿区柏木地域センター (東京) 

内容: ギリシャ料理をつくって食べましょう
講師: ジャスミン・ツァマドス ギリシャ大使夫人
◆今回のメニュー: ◎ザジキ(ヨーグルトのディップ)
             ◎ピーマンのイェミスタ(ピーマンの詰め物)
             ◎パスティツァーダ(コルフ島風のパスタ)
             ◎リゾガロ (ギリシャの伝統的なデザート) 
◆主催: ギリシャプラザ・日本ギリシャ協会


~ギリシャの食を知る~
◆日時: 2012年5月26日(土) 午前9時45分~午後3時30分 
◆会場: 中央区月島社会教育会館 (東京) 

内容: ギリシャ的なものにこだわり、おいしいものをたくさんつくって食べました。今回は魚料理に挑戦。5品も作った上に、オリーブオイルとバルサミコ酢のおみやげ付きで、とってもお得な一日でした。
講師: 長屋カテリーナ
◆今回のメニュー: ◎カカヴィア(漁師のスープ)
             ◎パプツァキァ(ナスとミートソースのベシャメルソース焼き)
             ◎ドルマダキァ(ぶどうの葉のロール巻)
             ◎ファヌロピタ (ギリシャの伝統的な、縁起のいいパイ) 
             ◎ホリアティキ・サラタ(田舎風サラダ)
◆主催: ギリシャプラザ
日本ギリシャ協会
◆参加者の皆さんの感想(アンケートから):
・とても楽しくお料理も美味でした
・たくさんのレシピでうれしかった。修了証書までいただき感謝
・ギリシャ料理が作れるようになった
・初めて作るメニューもあってすごく新鮮な気持ちで楽しめたし、皆で作るところがよかった
・ギリシャ人の魂の拠り所が少しわかった気がする
・ギリシャが好きな人たちと交流できてうれしかったです!
・和気あいあいと沢山のメニューを楽しくおいしく作ることができた
・メニューがよかった。盛り沢山だった


カテリーナさんのギリシャ料理交流会 in 西条 報告
◆日時: 2010年7月3日(土) 午前10時~午後2時 
◆会場: 食の創造館 (愛媛県西条市) 

内容: 西条市特産のとっても美味な「絹かわなす」を使ってつくるギリシャ料理
      
「絹かわなす」とギリシャ料理のコラボレーションを楽しみました。
講師: 長屋カテリーナさん
◆今回のメニュー: ◎ムサカ
             ◎イマム(なすとトマトのオーブン焼き)
             ◎メリザノサラタ(なすのサラダ)
◆主催:愛媛県西条市            


カテリーナさんのギリシャ料理交流会⑤報告

◆日時: 2009年10月18日(日) 午前10時~午後3時 
◆会場: 新宿 (東京) 

内容: 食欲の秋。みなさんからのリクエストにお応えして、今回は久しぶりのムサカ。グリンピースの煮込みが
      意外にも(?)すごくおいしいと大好評。おいしい料理をつくって食べて、カテリーナさんからギリシャの人々
      の生活についても聞きました。

講師: 長屋カテリーナさん
参加費:4,500円(材料費を含む)
◆今回のメニュー: ◎ムサカ
             ◎アラカス・ラデロス(ギリシャ風グリンピースの煮込み)
             ◎ミロピタ (アップルパイ) 
◆主催: ギリシャプラザ                   
 写真@Hiroakis Morris


カテリーナさんのギリシャ料理交流会④報告 
◆日時: 2009年3月20日(休日) 午前10時~午後3時 
◆会場: 新宿 (東京) 

内容: 今回は、4月の復活祭を目前にしたこの時期にもっともポピュラーなギリシャの家庭料理をつくって食べました。
講師: 長屋カテリーナさん
参加費:4,300円(材料費を含む)
◆今回のメニュー: ◎オクタポディ・メ・マカロナキ (タコとマカロニのトマトソース煮) 
             ◎ファソラーダ(インゲン豆のスープ) 
             ◎ラハノサラタ(季節のサラダ) 
             ◎クルラキア(お菓子)
◆その他: 食べるところから参加の方は12時ごろ集合。参加費は同額。
◆主催: ギリシャプラザ 


 カテリーナさんのギリシャ料理交流会③報告

◆日時: 2008年12月13日(土) 
◆会場: 新宿 (東京) 
◆内容: ギリシャ人マダムのカテリーナさんといっしょにギリシャの家庭料理で大いに盛り上がりました。クリスマスの
       時期でもあり、たくさんつくってお腹いっぱい、皆さん大満足。お持ち帰りのおみやげもできました。
◆講師: 長屋カテリーナさん
◆今回のメニュー: ◎コトプロ・メ・パターテス(ギリシャ風 チキンとポテトのオーブン焼き) 
             ◎ティロピタ(ギリシャ風 チーズパイ) 
             ◎スブラキ・メ・ピタ(ギリシャのファストフード) 
             ◎マルロサラタ(レタスサラダ) 
             ◎フロゲレス(お菓子) 
◆主催: ギリシャプラザ

  
  カテリーナさんのギリシャ料理交流会②報告

◆日時: 2008年9月27日(土)に開催した交流会の報告です。
◆会場: 新宿 (東京)
◆内容: ギリシャ人マダムのカテリーナさんといっしょにギリシャの家庭料理をつくり、食べながら、ギリシャ人の生活に
      ついてのお話を聞いたり、おしゃべりをしました。気さくなカテリーナさんは大人気。
      今回は、簡単なギリシャ語あいさつなどの「10分間ギリシャ語講座」も。
      ギリシャではクリスマス・お正月の時期、だれもが必ず食べる伝統的なクリスマス菓子「クラビエデス」は
      雪のように白くて、サクサクッと香ばしくおいしかったです。
◆講師: 長屋カテリーナさん
◆今回のメニュー:スペチォータ(魚のトマトソースオーブン焼き)、ギリシャサラダ、ギリシャのお菓子(クラビエデス) 
◆主催: ギリシャプラザ  

  カテリーナさんのギリシャ料理交流会①報告

2008年5月31日(土)に開催した交流会の報告です。
会場:赤坂 (東京)
内容:ギリシャ人マダムのカテリーナさんといっしょに、代表的なギリシャ料理のムサカなどをつくり、みんなでいっしょにいただきました。同一のレシピでつくったのに、グループ毎に味も見た目も少しずつ異なるムサカができたのが不思議でしたが、どれもおいしくて大満足!ムサカはちょっと手がかかるけど作り方は意外とシンプル、というのが参加者の声。気さくなカテリーナさんとおしゃべりしながらの楽しいひとときでした。
講師:長屋カテリーナさん
今回のメニュー:ムサカ、ギリシャサラダ、ギリシャのお菓子(モサイコ)
主催:ギリシャプラザ




ギリシャの映画
 
『エレニの帰郷(The Dust of Time)』
 2014年1月25日(土)からロードショー
 2012年に亡くなったテオ・アンゲロプロス監督の最後の作品。時を超えた壮大な愛の叙事詩。美しい映像美。

  DOGTOOTH (ギリシャ語表記ΚΥΝΟΔΟΝΤΑΣ)
 2012年8月日本でも公開
 2009年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門で最高賞を獲得した他、2010年度(第83回)アカデミー賞外国語映画賞ノミネート、2010年度英国インディペンデント映画賞外国語映画賞ノミネートなど、数々の賞を受賞した作品
 

EU加盟国などが共同で主催する「EUフィルムデーズ」という映画祭の一環で、最近のギリシャの映画(1本だけですが)を鑑賞できる機会があります。

映画のタイトル:『バック・ドア』
ギリシャ語/(英語または日本語の字幕あり)
日時: 2009年5月31日(日)午後1時~  6月18日(木)午後3時~
場所:東京国立近代美術館フィルムセンター
入場料:500円(1作品につき)⇒入場の予約はできません。
詳しくは http://www.eufilmdays.jp/
(情報提供:駐日欧州委員会代表部)

ギリシャへ行こう!【サントリーニ島でギリシャ語合宿報告
ギリシャプラザではギリシャ語を学習している方々を対象にギリシャ・サントリーニでの合宿を実施しました。アテネ集合・アテネ解散で各自が自由に時間を使ってギリシャを体験。現地の人々と交流したり、学んだギリシャ語を話してみたりと、思い思いに充実した時間を過ごしました。
・日程:1021日(日)、22()23日(火)、24() (34日)
・場所:サントリーニ島 ペリッサビーチ地区
・内容:合宿中は早朝と夜遅くにギリシャ語集中授業、それ以外の時間は基本的に自由。サントリーニ島内の自由散策、ショッピング、山登り。また、皆でいっしょに行ったのはギリシャ人家庭訪問や遺跡見学、ワイナリーでの試飲会等。

【参加者の声:アンケートから抜粋】
・初めて海外で一人で歩きましたが、とても勉強になり楽しく過ごせました。これまで行った海外旅行の中で最も濃い内容の旅行になりました。
・ギリシャ語と英語でたくさんお喋りができて楽しかった。
・一緒に参加した方たちと一緒に勉強ができて、大変刺激を受けました。
・サントリーニ島の人々に触れ合えて癒されました!
・今回みたいに、現地集合で、プライベートの時間を作ってくれるプログラムがよい。たまに皆で食事に行ったり、ギリシャ人のお宅を訪問したりできる今回の形がすごく良い。
気に入った内容やプログラム・・・毎朝のギリシャ語レッスン。サントワインでのワインテイスティング&夕陽鑑賞。ファミリーチャーチを見せていただいたこと。ギリシャ人の家庭を訪問したこと。



 ギリシャ関連書籍の紹介
『ギリシャ人の真実』 
 著者:柳田富美子
 出版社:講談社
 発行年月日:2013/11/05
 ページ数:207
 定価(税込):1,470円

 内容あらためてギリシャのことをどれぐらい知っているかと訊かれたら、意外に知らない人が多い。普通のギリシャ人の生活や考え方、今の状況などをわかりやすく説明している一冊。
 



このページのトップヘ

※画像提供協力:ギリシャ政府観光局 ギリシャ語通訳・翻訳・ギリシャ語教室の
ギリシャプラザ
〒106-0032 東京都港区六本木6-8-28 宮崎ビル5階
Mobile 090-1458-4781 Tel. 03-6459-2220
http://www.e-girisha.com
e-mail info@e-girisha.com
Copyright(C)2008 Girishaplaza All Rights Reserved.